津軽塗|青森県漆器協同組合連合会 > イベント情報 > 津軽塗後継者を育成するため研修生を募集しています

津軽塗後継者を育成するため研修生を募集しています

国の伝統的工芸品・重要無形文化財「津軽塗」の担い手となる後継者を育成するため、研修生を募集します。

【研修期間】令和2年4月1日から令和5年9月29日までの約3年半の研修期間を予定しています。
【研修時間】週3回(月、水、金曜日)午前9時~正午まで
【実施場所】弘前職業能力開発校第二校舎2階(弘前市田町5丁目3-3)
【研修内容】津軽塗に関する講義及び4大技法の技術研修(唐塗・ななこ塗・紋紗塗・錦塗など)
【応募資格】弘前市内在住の、津軽塗の職人を本気で目指す人(50歳未満)
【募集人数】2名を予定
【受 講 料】月額5,000円(道具代は別途一部自己負担あり)
【研修生募集期間】令和元年12月15日~令和2年2月15日まで
【応募方法】任意書式の履歴書及び応募理由書(ページ下に様式を添付)を記入のうえ下記提出先に郵送又は持参して下さい。 
       応募理由書は、青森県漆器協同組合連合会及び市役所産業育成課(市役所前川新館5階)にも備え付けてあります。
【研修生選考方法】書類選考及び面接により決定
【募集書類の提出先・問い合わせ先】青森県漆器協同組合連合会
              (〒036-8061 弘前市神田2丁目4-9)電話:35-3629(FAX兼)