HOME >> 津軽塗伝統工芸士会

津軽塗伝統工芸士会

概要

津軽塗伝統工芸士会(以後、本会)は、伝統的工芸品である津軽塗漆器の社会的評価を高めるために、 伝統技法の維持と更なる技術的向上の増進を図ることを目的とした団体です。 また、そのために一層の研さんに励み、技能者の地位向上と後継者の確保に資するために努力し、 併せて会員相互の親睦を図り津軽塗業界の発展に寄与することも、目的としております。

事業内容

  • 業界が開催する各種展示展覧会への積極的かつ率先しての参加
  • 講習会、講演会等の開催
  • 本会の会員が所属する協同組合並びに、本会と目的を共有する諸団体との連絡/提携
  • 後継者の確保に資するための研修会への協力
  • その他、本会の目的達成に必要と認める事業

なお、組織としての本会は、伝統工芸士をもってその構成会員といたします。 また、運営のために、会長(1名)、副会長(2名)、理事(若干名)、監事(2名)、 庶務/会計(各1名)を役員として設置します。名誉会長を選出した場合、これも役員となります。

会長、副会長及び理事/監事は総会において選出されます。 庶務会計は、会長がこれを委嘱いたします。役員の任期は2ヶ年としますが、 補欠による役員は前任者の残任期間となります。

本会の会議は、総会および役員会によって構成されます。 総会は毎年1回開かれ、事業計画、予算及び決算の承認、役員の選出の運営について審議決定いたします。 役員会は、必要に応じて会長の権限により招集されます。

全国伝統的工芸品センター 津軽塗認定工芸士

氏名 得意な技法 主な作品
大高 繁 唐塗、七々子塗、紋紗塗... 大型品から小物まで...
三上 恵敏
松山 末久
岩谷 武治 津軽塗は一応どの技法も... 個人客が多いので...
秋元 勝彦 唐塗の黒上げ最も得意... 座卓、茶器、棚物...
和島 省治 新津軽塗 津芸...
成田 行晴 唐塗、七々子塗、他... 文庫、硯箱、他...
木村 良正
坂本 彰彦 変り塗り、紋紗塗... 汁椀、座卓、盆類...
黒滝 茂美 七々子塗、紋紗塗... 座卓、盆、箸...
藤田 高司 七々子塗
工藤 健蔵 七々子塗、他... テーブル、重箱、他...
今 年人 七々子塗、紋紗塗... 装飾品等、アクセサ...
熊谷 慶孝
蒔苗 太
木村 正人 変わり紋紗塗、もみ... テーブル、テーブル...
工藤 俊広 伝統技法を中心に... あらゆるジャンル...
須藤 賢一 オリジナルな形、塗... 内、外装、他...
白川 勝義 七々子塗 座卓、盆、汁椀、他...
佐々木 柾勇喜
鈴木 孝
須々田 清彦
小林 孝幸
鈴木 滋
三浦 吐夢治

故人

氏名 得意な技法 主な作品
森田 文雄
須藤 八十八 漆絵、砥ぎ出し、七々子塗 文庫、盆
有馬 功 唐塗、七々子塗、紋... 座卓、盆、重箱、茶...
板垣 孝賀 紋紗塗 飾棚

全国伝統的工芸品センター 津軽塗認定工芸士ページ
全国伝統的工芸品センター 津軽塗ページ